患者様の声

※患者さまの写真につきましては、ご本人の了承を得て掲載しております。

高市春美様からの声

私は、先天性股関節脱臼でした。乳児のころはギブスをつけていたのですが、子供の頃は痛みもなく過ごしていました。社会人になり 、立ち仕事に就くとなんとなく痛みが出始めました。その後、結婚・出産をし股関節の事は忘れていましたが、30歳ぐらいの時に家族でスキーに行った次の日、今までにない股関節の痛みにたえられず近くの整形外科へ行き診てもらいました。変形性股関節症と診断されました。その時は2~3日で痛みも消えたのですが、それからも長く歩くと痛みが出るようになりました。それから20年間は痛みが出たら湿布を貼り、翌朝には痛みがなくなっているという生活の繰り返しでした。

ちょうど三年前 、「またいつもの痛みだ。湿布貼って一晩寝れば治る...」と思っていたのですが、痛みは消えません。その後もサプリメント、湿布、テーピングなど、良いという物全て試してみましたが、結局、股関節の痛みは消えませんでした。仕事を辞め外出も余りしなくなり一年が過ぎた頃、主人がインターネットで石部先生の紹介記事を見つけ、診察を勧めてくれました。私もTVで観て石部先生の事は知っていましたが、手術を考えていなかった私は聞き流していました。

それから二年が過ぎても良くならず、決心して石部クリニックに診察の予約を入れました。三ヶ月待ちと聞いて長いように思いましたが、あっと言う間に診察の日が来ました。レントゲンが終わり、名前を呼ばれ診察室へ。石部先生から手術が必要と聞き、改めて自分の病の状態を実感しました。その後先生と相談し、手術は三ヶ月後に行うことになりました。その間に手術をされた方々の体験談を何度も読み、毎日手術の事を考える日々でした。

手術日の3日前に入院し、看護師さんからの説明を受けました。病院は9時に消灯。眠れるかなと思いながら ベッドに横になりましたが、いつの間にか朝になっていました。とうとう手術です。気持ちは落ち着いていました。私は3番目午後1時からの手術です。午前9時浣腸、10時に点滴 、食事は取れませんが水分は10時半まで飲めます。 手術時間は前後するかもしれないと聞いていましたが、予定通り1時からの手術でした。手術室に入り、麻酔の時はさすがに緊張して、看護師さんが優しく話し掛けてくれたのですが、耳に入らず固まっていました。腰に注射しその後マスクが着けられました。深呼吸してくださいと言われ 2回ぐらい深く吸い込んだのは覚えています。次の瞬間「手術、終わりましたよー」と声を掛けられました。それくらい時間の感覚はありませんでした。痛み止めの麻酔が効いていて、術後すぐの痛みは全くありません 。病室に戻ると酸素マスク、血圧計、フットポンプ、点滴、尿管が付いていますが、看護師さんが色々とお世話してくれます。石部先生も直接説明に来てくれました。手術は無事成功の事。夜、痛みで目が覚め、痛み止めを点滴から入れてもらいました。横向きに寝返りができたので辛い事もなく朝までウトウト。看護師さんがたまに見に来てくれるので安心でした。

翌日からリハビリが始まりました。手術後1日目、午前中はベッドから足を下ろし座る所で吐き気があり中止。午後からは少し体調も良くなり、歩行器でトイレ指導を受けました。尿管も取れ自由になれましたが血栓予防の為、水分を多く取らなくてはならないので頻尿になり、この時はトイレに行くのも大変です。手術後2日目、体調も良くなり、始めてのリハビリ室でのリハビリです。リハビリの先生の指導は「正直ムリッ!」と思う事が何度もありました。今思うと、あの指導がなければ、今も普通に歩けてはいなかったと思っています。毎日リハビリを続け、歩行器から二本杖、3日目には杖は一本になりました。病室には私より数日前に手術した方が一緒で、色々と励ましてくれました。リハビリ室では同じ日に手術し方々が一緒で、一人じゃないと心強く感じました。看護師さんやリハビリの先生他、皆さん本当に優しくて 、つい甘えてしまいます。退院したくないと思いましたが入院後11日目で無事に退院となりました。

自宅に戻り、1人になると不安になりましたが、リハビリの先生に教わったトレーニングを毎日2回やりました。錘を500gから始め、5日毎に増やし今は2㎏を着けています。退院後一週間ぐらいで、洗濯物を干す程度ならできるようになり、二週間目には掃除機をかけました。外に出たのは1ヶ月検診の前の日で、主人とスーパーマーケットに行きました。その時はまだ少し違和感はありましたが、外を杖もなく歩けました。一ヶ月検診結果は異常なしでホッとしました。そして手術後二ヶ月が過ぎ、今は痛みもありません。問題なく歩けます。 犬の散歩も大丈夫でした。手術して良かったと家族共々心から喜んでいます。

ずっと股関節のことで私を心配していた母は、ゴールデンウイーク中(2015年)に手術の傷痕を見せて私が手術を受けたと信じてくれました。今までの痛みがない事を話すと「良かったね、良かったね」と何度も言っていました。石部先生とスタッフの皆さんに感謝しかありません。本当にありがとうございました。

前へ戻る
上へ戻る

コンテンツ

  • プロフィール手術実績
  • 手術実績
  • 人工股関節MIS
  • ナビゲーションシステム
  • よくあるご質問
  • 関連記事について
  • 股関節の運動療法
  • 患者様の声患者様へのご質問
  • 石部基実クリニック