患者様の声

※患者さまの写真につきましては、ご本人の了承を得て掲載しております。

吉村陽子様からの声

術後1年半が経って

私が石部先生に両側同時の人工股関節の置換手術をしていただいて、早、1年半(2015.6 手術)
本当に時間の経つのは早いもので、すっかり、人工関節は私の一部となりました。

術前、両手に杖をついても10分も歩けなかった私が毎日1万歩歩いています。

今まで出来なかったことが、出来るようになり、
今まで出来ると考えていなかったことが出来るようになりました。

以前から、歩くのが苦手だった私は、術前、筋力が低下し、自分の足を自分で動かせないほどでした。
計測値は、普通の人の1/3 ひどいですね。
また、左足が右足より2センチ短く、歩くときに左右に振れていたのです。

術後、リハビリと筋トレを行った結果、筋力は倍に
左右の足の長さも揃えていただき、少しずつきれいに歩けるようになったのです。

そして、さらに綺麗に歩くため、ウオーキングスクールに通うようになりました。
今まででは、考えられない!だって歩けないのですからウォーキング以前の問題です。

そこで、筋肉を鍛えるウォーキングを覚え、脂肪が燃焼し、一回り体が細くなりました。
筋肉がついた分、体重は変わっていません。
筋肉がついて、新陳代謝があがり、基礎体温が36.7℃に!食事の量を増やしても太らない体になりました。
身長も2センチ、伸びました。

今までは太る=歩けなくなる それが怖くて25年以上、ダイエットし続けていたのです。

それが、筋肉がついたおかげで、ダイエットともサヨナラになりました。

また、プールに通っているのですが、術前は、水中で歩くことがやっと。
バタ足すると足が痛かったので泳げなかったのですが、術後は、25メートル泳げるようになり、
今では、1000mノンストップで泳げるようになりました。継続は力ですね。

仕事も決まり、毎日、通勤で一万歩、歩いています。
通勤時間は1時間ですが、そのうち、40分間歩いているのです(駅から遠い仕事場、自宅も駅から遠い)

痛みがなく歩けることって、こんなにも人生が変わるのだとびっくりしています。

将来の夢は、ウォーキングのインストラクターになること。
歩けなかった私が、ウォーキングのインストラクターを目指せるなんて、自分でも信じられないです。

人生、何が起きるか分からない。

思い切って、石部先生にお任せして本当によかった。

主人も「歩けなかった人が、こんなに歩けるようになるなんて、凄いものだね」といつも感謝しています。

生活の質も人生の質も、肉体も断然に良くなりました。

今の私は、元気一杯、元気印です。

手術の話や人工関節の話をしても、周囲の方は「ウソでしょう」というくらい、普通の生活を送っています。

今後の夢は
沖縄に泳ぎに行きたいな~
黒部ダムを見たいな~
尾瀬を歩きたいな~

今まで無理だと思っていたことが、実現できる環境になりました。

石部先生、平山先生、スタッフのみなさま、お世話になりました。本当にありがとうございます。
また、検診の時はよろしくお願いします。

前へ戻る
上へ戻る

コンテンツ

  • プロフィール手術実績
  • 手術実績
  • 人工股関節MIS
  • ナビゲーションシステム
  • よくあるご質問
  • 関連記事について
  • 股関節の運動療法
  • 患者様の声患者様へのご質問
  • 石部基実クリニック